新興市場株売買記録 2017年11月

新興市場株 2017年11月

11月に入り新興市場は、日経225が新高値を更新して活況なのに対して、どちらかというと低調な動きをしています。いろんなパターンがあるのですが、いずれ流れが新興市場に戻る時期もあるはずなのでコツコツと売買を続けていきます。

新興市場売買日記

資金300万円で7月末より始めています。この3ヶ月の売買で現在資金は320万円くらいになりました。10月末に買い過ぎたようで余裕資金が無くなっているので、少し処分を検討しています。

 

以上、11月1日の口座状況でした。

 

11月2日 新興市場売買

 

  • Ubicomホールディングス(3937) 300株売り +3,815円
  • 日本和装ホールディングス(2499) 300株買い

 

11月8日 日本和装ホールディングス以外を売却

 

新興市場株は、業績がよくなくても株価が伸びない銘柄が増えていると感じています。その点、二部株はもともと値動きが鈍いせいかそれほど大きくは下げません。上げ方はゆっくですが、しっかりとした株は地道に上げていく傾向があります。

 

これらの点を考慮して、二部株以外を本日すべて売却しています。売却損益は以下のようになっています。

 

  • 弁護士ドットコム       −32,585円
  • セグエグループ         +4,100円
  • ジェイリース          +10,113円
  • キャリアインデックス      +16,624円
  • ベイカレントコンサルティング +27,228円
  • 田辺工業            +4,902円

 

田辺工業は二部株なのですが、東証一部昇格候補ではあるものの業績の伸びが鈍くなっているので一旦売却です。新規買いもしています。

 

  • 日本和装ホールディングス(2499) 347円 1000株買い

 

11月29日 株式売買

 

日本和装ホールディングス(2499)株を1000株買い増ししています。上げ続けているのですが、まだ上値があると判断しての買いとなります。

 

これで、日本和装ホールディングス(2499)は2300株の保有になっています。

 

ブログランキング参加中

関連ページ

新興市場売買記録 2017年10月
2017年10月の売買記録です。

株式トップ 米国株 新興市場