中国株なら内藤証券 その実力はどうなのか

中国株なら内藤証券 その実力はどうなのか

内藤証券

 

中国株なら内藤証券といっても差し支えないかもしれません。ここの中国株情報は充実しています。香港・上海・深センの3市場が取引可能であるだけでなく、リアルタイムで中国市場の情報が無料で取得できます。中国株の投資信託も扱っているため、どの中国株を買えばいいかわからないという方にもオススメの証券会社です。

 

成長の続く中国株は配当金目的の長期投資にも向きます。日本株とほとんど変わらない感覚で中国株売買が出来るというのは、内藤証券の大きなメリットの1つです。

 

中国株の中には最低数千円から投資できる銘柄もあります。お試しに始めるのも可能です。

 

内藤証券 概要内藤証券 中国株

内藤証券 手数料概要

内藤証券では日本株・中国株・ETF・REIT・投資信託など幅広い金融商品を扱っています。中心となる日本株と中国株の手数料は以下のようになっています。

 

日本株 手数料現物株:約定代金10万円以下175円〜
信用取引:約定代金30万円以下260円〜
1日定額プラン現物株:約定代金10万円以下190円〜
信用取引:約定代金10万円以下170円〜
中国株 手数料売買には「現地手数料・国内手数料・為替手数料」の3つかかります。市場によって手数料率が違ってきます。一番手数料が安いのが香港市場で、深セン・上海の順番になります。

 

中国株の税金は、国内株と同じ扱いとなっています。特定口座源泉徴収有りで開設しておけば、国内株同様確定申告を省くこともできます。中国株の配当金も配当金額に関わらず源泉徴収のみで確定申告が不要となる「申告不要制度」が利用できます。

 

内藤証券 中国株の情報提供

 

内藤証券の中国株の情報提供は、中国国内で投資していると錯覚してしまいそうなくらい充実しています。

 

リアルタイムで流れてくる1日80本以上のニュース・毎日の市況情報・マンスリーレポ−ト・個別銘柄の紹介・決算情報・配当金スケジュール・注目の参考銘柄など日本株投資とほぼ遜色はありません。

 

中国株初心者から上級者まで幅広い層に対応したセミナーも開催中です。情報収集用口座としても内藤証券は大きな力になってくれそうです。

 

内藤証券 バナー